くらしの健康診断使い方|横浜で終活についてお悩みなら、くらしの健康診断にご相談下さい。

くらしの健康診断使い方

arrowbottom
  • 面談

    面談
    お客様のご希望をお聞きし、面談日時を設定いたします。(ご高齢で足腰不自由な方等の場合は訪問も可能です)
    戸塚・栄・泉区在住の方は初回相談無料です。
    安心してご相談いただけるような接客、しつらえを整えております。
arrowbottom
  • お悩みの聞き取り・問題の発見

    お悩みの聞き取り・問題の発見
    お悩みは1つではなく、複数のお悩みが絡み合っているケースがほとんどなので、絡み合ったお悩みを解きほぐしながら整理していきます。
    実際の対応策は今後検討していく必要がありますが、ご相談の段階での解決法や見通し、流れ等をアドバイスします。
    お客様ご自身で問題課題の発見や再確認をするために「エンディングノート」の作成をお勧めしています。
    ノートに書き記すことで、現在の暮らし全体を見渡す(現状把握)とともに今後の理想とする生活が見える化されます。
arrowbottom
  • 老後の問題課題の発見

    老後の問題課題の発見
    喫緊の問題課題及び理想とする老後の生活に至る問題課題・ハードル並びにそれらの要因の発見
    例)心身の状態、身近な家族がいない、家族とのトラブル、今後の家計・生活費(医療、介護、施設費用)不足、住居・住み替え・施設移動、相続問題(節税、トラブル)等
arrowbottom
  • 問題課題に対する対策を検討

    問題課題に対する対策を検討
    それぞれの各問題課題に対して優先順位をつけ、各別もしくは同時に対策を講じていけるようにします。
    対策には通常、半年から数年程度時間が要するので、時間的余裕を持って(お元気なうちから少しずつ)ご相談にいらしてください。
arrowbottom
  • 対策の実行

    対策の実行
    どのような対策を講じても理想とする老後に完全に一致させるのは難しく、いかに理想に近づけるかという認識が大切です。
arrowbottom
  • 定期メンテナンス&ずっと安心伴走型サポート

    定期メンテナンス&ずっと安心伴走型サポート
    状況は日々変わっていくので(社会情勢、家族との関係、心身の状況、お金・収支・財産状況、予期せぬ事態等)、一度方針を決めて対策を組んでも、半年から1年程度で見直し及び改善が必要となります。
    当事務所では、一度対策を講ずれば終了ではなく、お客様に寄り添い安心をサポートしてまいります。
  • 老後の問題課題の発見

    老後の問題課題の再発見&対策の検討・実行
    状況の変化に応じて喫緊の問題課題及び理想とする老後の生活に至る問題課題・ハードル並びにそれらの要因の再発見し、必要な対策を実行します。

PageTop